松本剛志の考えること
by matsumo5402
<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
総理大臣
c0160617_23162254.jpg
最近yahoo!ニュースの写真が面白い。
所信表明演説を聞く歴代4首相らしいです。

確かにこれはすごい、というかなんか風刺漫画みたいでおもしろい。実際にこういうシーンあるんだね。

まあ、でも、こんなんニュースにしてなんになるんやろ。笑


なんか日本のメディアって政治をエンターテイメントかなんかと勘違いしてるよね。いや、むしろ視聴者がメディアに勘違いさせられてるのかな。

なんか、いつもワイドショーでは「永田町物語」的な小劇場みたいなのをやってて、それはそれで面白いけど、そればっかの時とか相当イライラする。あと、メディアはあげ足取りしかしない。

なんかもっと政治って人情物語とかじゃなくてドライに考えた方がいい気がするから、メディアにはもっと客観的に政治界の動向とかを発信して欲しい。

…いや、発信してるのかな、僕が受信していないだけかも。

きっとそうだな。反省しよう。人のせいにするのはよくない。


でももっと、政治家の方からもいろいろメディアにアプローチすべきだよね。自分が何考えてるかとかもっと発言して欲しい。なんか、じゃないと全然批評の対象にさえならないよね。


なんか、日本人の政治を見る目って、茶化すように面白がって見るか、なんちゃら主義に傾倒しまくってバイアスのかかった目で見るかのどっちかな気がする。勝手な印象だけど。

ドライに見るには情報が少なすぎるからね。

まあ、集める努力もしてないんだけど。


あー、何を言っているんだろうか、僕は。

眠い。歯が痛い。お腹も痛い。

どうしたらいいんかいな。

なんかとにかくいろんなことを知りたい。
by matsumo5402 | 2008-09-30 02:06 |
人間も飛べる
すごい!!かっこいい!!
スイスの冒険家がジェットの翼でドーバー海峡横断したそうです。
クラッシュバンディクーのようだ。

あとね、このサイト楽しいよ。
バーチャル下水道
なんか、キャラクターがシュールで萌えるよ(?)


あああーー。

よし!やるぞう
by matsumo5402 | 2008-09-29 02:43 | 雲り
広島市民球場
c0160617_2143068.jpg
広島市民球場お疲れさま!
それからカープも最期を飾れてよかった!

広島市民球場最後の試合は、広島カープが勝利!したそうです。

c0160617_22351026.jpg
そんなに野球とかは見ない方なんだけど、この前広島に行ったついでに広島市民球場でカープ対ドラゴンズ戦見て楽しかったのと、弟がやたらカープを好きなのとあって、最近はカープの動向を気にしたりした、にわかファンです。

c0160617_22353833.jpg
ちなみに広島市民球場における広島カープ戦は、極上のエンターテイメントだと思いました。ライブとかクラブとかに行ったような、いや、それ以上の高揚感を味わうことができる。それをまさしく老若男女問わず楽しんでいる。素晴らしい!!
ぶっちゃけ福岡に住んでいながらホークス戦とか見たことないし、今度見に行ってみたいわー。


それにしてもあの市民球場の特殊性というか、街と一体化した球場みたいな話はチラチラ聞いていたけど、それを身を以て体感した。やっぱこういうのは自分で体験しないと、言葉だけではほとんど理解できていないと思った。貴重な体験をできてよかった。ありがとう広島と市民球場。

ただ、過去の体験だけに思いを馳せるのではなく、これから僕らが何を体験していくべきなのかを真剣に考えていくことが本当に大切なことなんだろうとも思いました。
これは最近の過剰なまでの懐かしものブームに対する不満。

c0160617_22413843.jpg
それからお好み焼きは2日間で2回も食った。もちろんうまかったけど、やはりお好み焼きというものは自分らで作ったものの方が断然おいしいとは思う。
関係ないけど写真の黄色いTシャツの子のポーズと表情がツボです。(黄色の人ごめんなさい)
by matsumo5402 | 2008-09-28 22:26 | 雲り
もどす
いたたまれなくなったので、


スキンの色を元に戻す。
c0160617_046762.jpg

by matsumo5402 | 2008-09-26 00:46 |
降ってきたー
c0160617_058306.jpg
今日はメチャメチャ暑かった。

暑かったが、チャリでガンガン走ったりしたからメチャメチャ汗かいた。


でももうすぐ涼しくなるよ。

少し寂しい。

海とかもっと行けばよかった。


それはさておき、この数日間、広島やら四国やらを行脚してきた。

いろいろ行ったので、詳しいことはまた気が向いたら書くことにします。


とりあえず、やなせたかしと大竹伸朗はかっこいい!!

、なぁー、と思った。
c0160617_043165.jpg
直島の家プロジェクトのひとつで大竹伸朗の作品のファサード。雨でブレッブレ。

直島で考えたのはアートって何なんだろうってことです。
直島は楽しかったけど、ああいうふうに予定調和的にしつらえられた「はい、ここでこれをこういう風に見てね」的なアート作品自体にはそこまで魅力を感じることができませんでした。もちろん素晴らしいとは思ったけど。
アート作品がいろいろな出会いのキッカケを作ってくれていることはわかったし、そういうことはすごくいいなと思ったけど、何かもう一歩足りない感がした。
地中美術館も同様。
一体何が足りない気がするのか…

まあ、その議論はおいおい。

今日は疲れた。


それからやなせたかしとアンパンマンは偉大。
c0160617_0283970.jpg
高知のアンパンマンミュージアムの内部。やたらと子供が多い。でもむしろここは大人が楽しめるミュージアムかもしれない。

ずっとずっと人を楽しませている。
それだけでやなせたかしはえらいと思う。

感動したのでアンパンマン伝説という本を買った。挫けそうになった時に読みたい本。
c0160617_0342687.jpg
ちなみにバイキンマンはアンパンマンを倒すために生まれてきた。バイキンマンを倒すためにアンパンマンがいるのではない。その逆。なんか奥が深い。

c0160617_0474797.jpg
あ、それから旅の仲間たち。みごと男くさい。けど、おかげで暴食(特にうどん)やハードスケジュール(結局それほどでもなかった)をこなすことができました。
ようは、おもろーやったということ。


支離滅裂な文章になってしまった。
最近(昔から?)、自分がやたらと支離滅裂だなあと思います。
なんでだろう。


雨が降ってきました。
by matsumo5402 | 2008-09-26 00:39 |
MGS4
c0160617_1251747.jpg
最近話題の“METAL GEAR SOLID 4”

略して“MGS4”



俺のブログ名とかぶっとるーー!!


字のカタチ的に。


yahoo!のトピックスとかで俺のブログが記事になっとると思って「イラッとした」(嘘)などのコメントを何人かにいただきました。



確かに「イラッ」とくるね。

MGSファンの皆様申し訳ない。


ただ、ひとつ弁明しますと、
僕のブログ名は世界の大沢伸一率いるmondo grossoの名アルバムMG4をもじったものなのです。
c0160617_1352154.jpg


だからなんだって感じですが、

大沢さんすみませんって感じですが、



まあ、なんというか、

mondo grosso最高ーーーー!


てことです。




メタルギアしたい。
来年はFF13も発売されることだし、PS3買っちゃおうかなー◎


たぶん口だけ
by matsumo5402 | 2008-09-15 13:15 | 雲り
石上さん
写真でだけど、石上純也さんのVenice Biennaleの日本館の展示を見た。

ここの三枚目とかこのブログとか。


いろんなこと抜きにして、

これは、



すごいだろー、かなり!!



別に、石上純也ファンとかではありませんが、
僕はこの作品を、とても美しいと思いました。


単純に。
美しいと思ったことには、特に根拠はないです。



ただ、すごいと思うのは、本当に、ガラスと細い柱だけが空間を作ってるということです。
植物とか家具とかあるけど、決定的に空間を規定しているのはガラスと柱ではないかと僕は思いました。
写真見ただけでわかった風なこと言うなって感じだけど、少し感動したから、ちょっと言いたい。

なんというか、ああいった繊細なものがそこにあることによって生じる緊張感が、空間を決定づけている、そう僕は考えました。
そういった緊張感のようなものを構築した建築なのではないかと思っています。

これは見方によっては、日本の学生とかがここ数年、ずっとやってるような人間関係とかで空間を構築しようとかいう試みとも無関係ではないような気がします。結局、関係性が緊張感であったりそういう感情を生み出して空間を決定しているっていうことだと思うから。

ただ、石上さんの場合は、その関係性のようなものを物質や構築物に対する関係性で解いてるところが鮮やかなのだと思いました。
人間と人間の関係性ではなく、人間と物質であったり人間と構築物との関係性を問題にしているようにすることで、主体は1つだけになり、関係性は単純になったわけです。
それでその関係性とは、なんというか、“畏れ”的なものな気がします。
それは、日本の神社とか庭園とかに感じられるような感覚に近いものがあると思う。あるいは高級ブランドショップとか。
そして、そういう“畏れ”的なものを神聖とかブランド性を介さず、ただのガラスと柱だけで感じさせる造形力はすごいと考えています。


あと、これを作り上げる裏に見え隠れする、莫大な量の労力に対する畏れも少なからずあるかもしれません。
噂によるとコミッショナーの五十嵐太郎さんは、法外の予算を捻出するために死ぬ思いをしたらしいし、本当にたくさんの学生(ボランティア)の協力を必要としたらしい。
いつだったかymさんと話したけど、SANNAとか石上さんの建築が迫力あるのは、膨大な労力の痕跡が見えるからではないだろうか。(これは建築知ってる人にしか伝わらないかもしれないけど)
こういう労力もまた、寺社であったり、西洋の宮殿や教会とかに通ずるものがあると思う。

そういうのを現代に作る機会を得ているというのが、石上さんの一番すごいところかも!!


ま、これが人間の生活する環境を創出していくうえでの、有意義なスタディでなのかどうかという議論は多分にあると思うけど(僕にはそれほど有意義には思えないけど)、
この作品はちょっといろんな意味での問題作だと注目しています。



あと、やっぱ吉阪隆正さんの日本館の直角階段はいつ見てもたまりませんね◎
c0160617_021750.jpg

by matsumo5402 | 2008-09-15 00:05 | 雲り
ピンク
c0160617_21423713.jpg
建築雑誌2008年9月号に刺激されてピンクなブログにしてみた。

実際、印象としては全く違うけど。


実際のところ、

ただ、


ただ、ピンクにしたかったわけ。



それはともあれ、カラーコーディネイトってすごい難しい!!

このブログも際どいラインだと思うし。


いたたまれなくなってきたら、

即、元に戻す!


でも、今のところ、個人的に気に入っとる。

画像載っけた時に少し違和感あるけど。


ピンクに何ができるか、

を考えてみるのも楽しいかな、と思っています。
by matsumo5402 | 2008-09-14 22:05 | 雲り
休む
ブログ少し休み。


勝手にメンテナンス中ということにでもしとこう。

いろいろ整理したい。



そういえば、

おととい、学校でゴキブリを2匹も殺めました。
by matsumo5402 | 2008-09-08 05:16 | 晴れ
しょこたん
しょこたんマジウケる。

ギザオモシロス(?)



続く世界展見に行きたいー。
by matsumo5402 | 2008-09-02 02:09 |