松本剛志の考えること
by matsumo5402
カテゴリ:晴れ( 118 )
CHAOTIC!!
c0160617_2394282.jpg
こんばんわ。
自称机の上がカオティックな松本です。
最近、カオティックっていう言葉の響きが好きです。なんとなく。
最近、学校に猫がやたら住んでてかわいいのですが、近づくといつも逃げられるのが悩みのタネです。
最近、UNDEAD/アンデッド的な考え方に興味があります。アンデッドは例えばゾンビとかキョンシーとか最近で言えばGANTZの戦士とかもそうかも。要は、死んでるんだから好き勝手有効に使った方がいいんじゃない的な考え方です。(僕が勝手に定義してるだけだけど。)具体的にどういうことに興味があるかというのはまた今度書くことにします。
いろいろ計画的にやらないと悲惨なことになりますね。ひー
by matsumo5402 | 2008-07-30 02:38 | 晴れ
役に立たない機械
これ、おもしろい>>>役に立たない機械

早稲田大学の建築学科の1年生の課題らしいです。

一番最後の学生の作品には感動すら覚えました。少年の心を見事にわしづかみにします。
みなさんもわしづかまれてください。
by matsumo5402 | 2008-07-28 19:04 | 晴れ
告知
【遠藤秀平レクチャー】

僕が最近TAで関わっている環境設計学科2年生の空間プロジェクトという授業の一環で、建築家の>>>遠藤秀平さん<<<をお招きしてレクチャーをしていただくことになっています。

せっかくなので興味のある方はお誘い合わせの上、おこしになって下さい◎

日程(仮)
7/28(月)
時間:10:30(11:00かも)-12:00くらいまで
場所:九州大学大橋サテライト・ルネット2F
by matsumo5402 | 2008-07-27 05:09 | 晴れ
スイカ
佐賀面白!!>>>お尻スイカ
by matsumo5402 | 2008-07-26 16:51 | 晴れ
天神と諫早とそうめん
今日は天神に行ってやった。
セールでもなんでもない時期の平日はどのお店もお客さんがほとんどいないからいい。学生の特権。店員さんとゆっくり話ができるのは大切だと思う。

今日行った店ではたまたま春物の在庫処分のセールをやってて、めちゃめちゃ安く買えた。まるでユニクロ並み。シークレットらしいからあえてここには店の名前書かないけど聞かれたら教えます。
c0160617_4382571.jpg
お店とは関係ないけど大名の風景。大名にも冷泉荘的なのができるらしい。意外に福岡の中心部にも可能性が転がってるんやね。今日ちょっと、あるテナントの賃料とか聞いてみたけど、意外に安い。


福岡のお店の人と話してていつも驚くのは、僕が長崎の諫早出身だと言うと、みなさん諫早に何かしらの縁があるからよく知ってるよと言ってくる人が多いこと。あんなにマイナーだと思っていた諫早は実は福岡のカルチャーの形成にめちゃめちゃ深く関わっているのかもねー◎ナンチャッテー
c0160617_4211327.jpg
本諫早商店街/環・設計工房が設計したアーケードがかかるおしゃれな商店街だがシャッターがやたら目立つ


話変わるけど、最近島原のそうめん産業がなんか新しいことをしようと頑張ってるらしい。例えばそうめんカフェみたいなのを作ったりとか、いろいろ若い年齢層の人達に盛んに働きかけるみたいなことをやっているらしい。僕の母方の実家もそうめん工場をやっているので、なんかチカラになれることがないかな…と今考えています。
そういえば、この前実家に帰った時に、「島原のそうめん工場の有志を募って何かやろうと思ってる」と、母の兄であるおじちゃんが言ってた気がする。それで第一弾として、その有志の人達の名前がズラッと印刷されたTシャツを作ってユニクロに売ると言ってた。さすがにそれはどうだろう(笑)と思って僕は苦笑いしてたけど、実際に店頭に並んでたから行動力はあるんだと思う。意外にかっこ良かったし(笑)応援したいものです。
とりあえず工場も年季がだいぶ入ってきてるから、改修の設計は任せてと予約しとこうかな◎
c0160617_4252128.jpg
実家のそうめん工場の製品のパッケージ。かの有名な島原天草の乱の起こった原城が近所なのです。天草四郎も見守っている…


ちなみに福岡のショップの店員さんにもそうめんに縁のある人が多いらしいです。福岡の文化に諫早とそうめんの理ありかもねー◎
by matsumo5402 | 2008-07-25 04:04 | 晴れ
博多山笠
c0160617_0125820.jpg
c0160617_0131646.jpg
先週くらいだけど、博多山笠を見に行きました。福岡ってこんなに人がいるんだと、かなり驚きでした。
街が祭りを作って、祭りが街を作るってことがずっと繰り返されてきたんだろうなーと感じました。
目に見える街のバブリーな発展というか巨大化(いろんな意味での)が一段落ついたっぽい今、またそういう人の生き生きとした活動が直接街を変えるってことが起こってもいいような気がします。
c0160617_0154141.jpg
わいわいわいわい
c0160617_0162937.jpg
どん!


個人的に千代流(たぶん)のコーナーリングの鋭さに感動しました。
by matsumo5402 | 2008-07-21 00:23 | 晴れ
BENJAMIN EDWARDS
c0160617_4315914.jpg

最近カッコいいなと思ってるアーティスト。
>>BENJAMIN EDWARDS<<

結構コンセプチュアルな内容らしくて、中心を失い断片化している都市を可視化するみたいな、結構ありがちなことをインタビューで話してる記事を読んだ。

それでやっぱり思ったのは、アートって見る人にとってはコンセプトって結構どうでもいい気がするってこと。実際、「これこれこういうことを皆さんに伝えたくてこういう作品を作りました」みたいな解説を読みながらアートを見るって退屈だと思うんだけど、どうでしょうか。


むしろコンセプトを必要としてるのはアーティストの方なんだと思う。それはコンセプトがアーティストの思考をドライブさせる特別な地盤みたいなのを作ってくれるからじゃないかと。だからコンセプトの選択をミスったら作品の発展の飛距離を著しく限定してしまう。けど、うまいことコンセプトを定めることができたら、たぶん新しい手法が発明されたりする可能性もある。

もちろんコンセプトをあんまり必要としてない優れたアーティストもいるとは思うんだけどね。

ちなみに建築家はもっと違う要請(施主への説明とか)からもコンセプトを必要とすると思うんだけど、それでも最終的にはコンセプトが案をしっかりドライブさせる役割を持つようにしなければいけないと思う。そうしないと案がコンセプトを越えてくれないというか、「そのまんまやん!」てだけの作品にしかならないと思う。


話がかなり逸れたけど、建築やその他のアートに触れる人達にとってはコンセプトはもはやどうでもよくて、心地よいとかカッコいいとかそういう身体的なところが大切になってくると思う。コンセプトが押し付けになってはいけないと思う。

コンセプトを目的にしてしまうのではなく、コンセプトは大切だけど道具に過ぎないことをしっかり認識して、うまく使いながら身体的な部分までしっかり詰めれるような建築の設計がしたいな、と最近よく考えています。


…なんか当たり前の結論になってしまった…。
by matsumo5402 | 2008-07-20 04:35 | 晴れ
新ブログ◎
c0160617_102062.jpg

ブログに対するスタンスを変えたいなーっていうのがちょっとあって、思い切って新しいブログを作っちゃいましたー◎

具体的にいうと、毎日なんか書くブログが欲しいなと思ったこと。それが可能なラフさが欲しいなと思ったこと。だから、このブログは人に見せることはあんまり考えずに自分の部屋のような感覚で心地よく散らかしていけたらいいなと思います。エンターテイメントなブログが欲しいなと思ったときはまたその時作りたいなと思います。もしかしたら前のブログにも時々投稿することもあると思います。

んで、毎日書くからといって、たぶん日記的には書かないつもりです。書くかもしれないけれど。僕の場合、何かを体験したとしてもその時はあんまりグッとこない。グッときても何がなんだかわけが分からない。いろんな感動は後からジワジワくるタイプだからです。

「かわいそうね」とか「もったいないね」とか言われるかもしれませんが、まあ、これはこれで楽しめるかなと思っています。

たぶん、後からジワジワ来る感動は、実際に経験した体験に、後からいろいろな知識とか何やらかんやらがまとわりついて、なんか違う形になった記憶が産み出しているのかもしれません。でも、いわゆる歴史というものはほとんどそのようなものじゃないかな、と僕は考えているし、それこそが人間を動かすチカラだと信じているので、むしろポジティブに受け止めたいなと思っています。

そんなこんなで、いろいろ書いていきたいなと思っています。おそらくは、大部分が僕の不毛な思考の断片になるかもしれませんが、人間そんなものだと思っているのでとりあえず書き続けたいなと思っています。

無駄に思えることだとしても、毎日のルーティーンワークは何かを産み出すチカラがあるのではないかと最近考えています。それを確かめるためにとりあえず書き続けてみたいなと思っています。

何も生まれなかったときは、その時はその時。人生はそんなもんだろうと思います。無駄の繰り返し。無駄な文章をひたすら書き続けたいなと思います。
by matsumo5402 | 2008-07-20 01:02 | 晴れ