松本剛志の考えること
by matsumo5402
メビウス的
例えば人間が、(本質的には、あるいは真実においてはどうであれ)自分たちのことを、全て人間はメディアである、つまり媒体であると規定するようなことがあったとしたら、僕らは結局どこに辿り着くのだろう。と時々思いますね。そもそも何と何を媒介しているのか?

裏も表も始まりも終わりもないメビウスの輪みたいのがずーっとあって。ぐるぐるぐるぐるする。


そうだとしたら、メビウスの輪っかが正円でなくて、ちょっと楕円になったり、あるいはへこんだり、うねったり、ひろがったり、してたらなんか、ぐるぐるの速度とかがちょっと狂って、機能がおかしくなって、もしかしたら機能不全になって。そしたらいいのになー。何がどういいかはわからないけど、いびつなのがわくわくするという意味でいいのだと思います。

比較的、いいのだろうと思いますね。



あー、ねむ。ねよ。
by matsumo5402 | 2009-08-09 03:03 | 晴れ
<< MURAKAMI twitter的に更新 >>